痩身エステって何をするの?具体的な施術の流れ

カウンセリングの予約をし、予約当日サロンの店舗へ行き、担当のスタッフの方にカウンセリングして頂きます。そこで、自身に合ったプランを提案して頂きます。
店舗によって異なりますが、カウンセリング当日に施術体験をする事も可能です。

アンケート用紙に自分自身の情報を記入し、その記入した内容を元に、自分が体のどこに悩みがあるかなどを話した上で、施術内容・プラン・回数・期間・価格などについて相談し、アドバイスを頂きます。

安心して継続して通うためにも、まず、費用対効果と回数・スケジュールが自由に選べるかを確認する事が重要です。

    施術の流れ

  1. 紙ショーツか下着のみに着替え、採寸と体重・体脂肪を測定します。
  2. 施術
  3. (筋肉を鍛えたり引き締めたりする場合)EMSなど
  4. 着替え
  5. 次回予約

基本的に、こういった流れになります。

施術の種類
エステの施術には様々な種類があり、店舗によっても施術の種類・コースなどが異なります。
場合によっては、組み合わせることも可能です。

セル分解(スーパーセル)
セルライトを分解し、老廃物として流していく効果があります。
セルライト分解・毒素を排出を促すジェル(もしくはクリーム)を全身に塗布し、タオルの上から体(施術する箇所)を温めていきます。
セルライトを分解する機械(ローラー)を体に当て、流していきます。
凝り固まっていると非常に痛いです。

キャビテーション
キャビテーションは、「切らない脂肪吸引」として、エステや医療機関で行われています。
施術方法としては、体の脂肪細胞とその間質液に気泡を発生させ、その気泡の破裂の衝撃によって、脂肪を液状化し脂肪の燃焼を促進させていく痩身の方法です。
皮下脂肪の燃焼やセルライトの軽減、肌の引き締めの相乗効果が得られます。皮下脂肪に直接働きかけることができるので、部分痩せが可能で、すぐに変化を実感して頂けます。さらに、脂肪細胞自体を壊して排出する方法なので、 リバウンドしにくいのもメリットです。

ラジオ波
体を温め、新陳代謝を活発にする方法で、体質の改善につながります。電波であるラジオ波を体にあてることにより、体内の分子・水を振動させます。この振動によって摩擦熱が発生し、細胞の深部から体を温めていき、それにより、中性脂肪を液状化させる効果があります。こうして液状化された脂肪は、リンパを通り老廃物として尿や汗となって体外に排出されます。
また、ラジオ波での施術はヤケドやうっ血などのリスクがなく、痛みが全くありません。
ラジオ波を使ったマシンには、様々な種類があります。「サーモシェイプ」、「インディバ」、「サーマクール」、「ポラリス」などがあります。
「インディバ」は周波数が低めで体内温度の上昇も低めです。ラジオ波のマシンの中では最新型とは言えません。最新型のラジオ波のマシンは「サーモシェイプ」であり、機能としては大変優れていて、現在では主流となりつつあります。

光痩身
最先端の光エネルギーによる脂肪溶解法です。痩せたい部位の脂肪細胞に、光エネルギーを照射し、セルライト・脂肪細胞を溶かし、体外に排出除去する方法です。安全・無痛・短期間・低料金なのがメリットです。

エンダモロジー
エンダモロジーは、セルライトの解消や脂肪吸引後のアフターケアを目的とした美容医療機器です。脂肪吸引や痩身目的で施術を希望される方もいらっしゃいますが、脂肪吸引とは根本的に異なり、脂肪細胞の減少効果はないです。脂肪が凝り固まった部位やリンパの詰まりの部位に刺激を与え、血液、リンパの流れを改善する事で脂肪を柔らかくし、セルライトや浮腫みを解消させる効果があります。

EMS
体に装着し、外部から特殊な電気を送り、筋肉運動をします。EMSによって運動量を増やせば、脂肪を燃焼する効果が生まれます。元々は、病気や怪我のリハビリや、高齢者の運動のために使われていたトレーニング方法です。セル分解やキャビテーションなどを行った後に併用すると、さらに効果抜群です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ